愛人契約…やはりその言葉はとても重くドロドロとしたイメージがありますよね。
その反面、なんか格好いいイメージもあります。
やはり、それは大人の男の一つのステータスなのかも知れません。
経済的に余裕があるというアピールにもなりますし、男らしさの象徴でもあるのかも知れません。
ですが、現代の社会では「愛人」という言葉はあまり好まれないのかもしれませんね。
愛人募集!と聞くと気が引けてしまう出会いでも、割り切った関係を募集中!と聞けば、一歩前へ踏み出せそうです。
ですから私も、今ワクワクメールでいい感じの女の子に「愛人募集です」とはまだ言わないつもりです。
彼女はとても若い感性を持った女性なので、愛人と聞いたら少し引いてしまうかもしれませんから。
引かれてしまっては何事も始まりませんからね。
また、そういう契約をしてしまったら、私のほうにもプレッシャーがかかりますよね。
経済的にやや余裕が出てきた私ですが、さすがに相手の生活費を工面してあげるだけの余裕はありません。
高級ブランドをしょっちゅう買ってあげることもできませんし、それを期待されてしまってはとてもプレッシャーです。
お金が払えなくなったらそれで終わり…という関係は望んでいませんから。
やはり無理のない関係を続けていくためには、表立って「愛人契約」をする必要はむしろないのです。
もっと気軽に、割り切った付き合いを提案するべきなのです。
ワクワクメールという出会い系サイトで気軽に出会ったわけですから、お互いに気軽な関係を続けていきたい…

それが私の希望なんです。
古臭い愛人契約に、意味はないんです。少なくとも私の場合にはね。
きっと彼女も同じだと思いますよ。
そういう契約を表立ってするような重い関係は望んでいないはずです。

 

愛人募集サイトランキング